髪と身体の治療院
unotherapy
     
二子玉川でのべ入客数
8万4千人超のデータから
あなたのお悩みを解決する
美容師がこっそりと始めた
プライベートサロンをご存知
でしょうか?

〒158-0094
東京都世田谷区
玉川2-26-17
富士ビューマンション105

自分でコントロール

『ストレス』 や 『滞り』 を自分でコントロール

体内のいろいろな管を それぞれの役割で、かけめぐる 血 や リンパ や 神経 や 氣。

どれも自分意思でのコントロールはできなさそうと思いがち。  でも比較的、自由にコントロールできそうな感じがしてしまうのが 『呼吸』。

この できそうな感じという イメージ が本当に大事。

大気中から酸素を取り込んで 隅々まで供給できているなら、体はピンピンと軽く動かせます。

呼吸くらい普通にできている。 と大半の方はそう思うでしょう。

ストレスを負荷に感じて、メンタルが落ち込んでいる方や、 知らず知らずのうちに肩に力が入って 体が緊張状態にある方、 よく他人に 「リラックス、リラックス」

「深呼吸、深呼吸」 と言われた経験はおありでしょうか?

で、 深呼吸をするのですが、事態を好転させるような 『深呼吸』 にはちょっとコツがいるのです。

難しく考えないでください。  たかが 深呼吸 です。  が 今までとちょっと違う深呼吸を知るだけです。

1、  体の力を抜いてグニャグニャのイメージ

2、  大気中の白い気体をイメージし、鼻から 3秒ほどで お腹をパンパンにふくらませます。

3、  体内の黒いものをイメージしてお腹から口へ、10秒程かけて口から細く、長く、2メートル先の壁にゆっくりあてるイメージで1呼吸で15秒ほどなら 1分で4回呼吸です。 最初 苦しければ10秒キープしなくてもいいです。

口の大きさを調節してると、楽な感じがつかめるようになります。

『深呼吸』の間は何もしていないだけに 「苦しい」と思えば苦しく、隅々まで染み渡っているとイメージすればそのように ダイレクトに体が作用しやすくなります。できないと思ってやる事は、気遅れから 大抵できない方向へ体が動く」というのと同じです。

慣れてきたら 時間を5分くらいに延ばしてみましょう。  数や時間を考えないくらいが、いい具合に染み渡ってる感じでしょう。  体の芯から暖かくなって、末端まで行き渡らせられるようにもなってきます。

イメージの使い方で、単純に体内の流れの調整からメンタルの安定までもコントロールできます。

怒りでわれを忘れるような精神状態では、自分の体という 『容れもの』 の中だけで感情が充満するでしょう。

こんな時、この『深呼吸』でイメージを体内の調整から体外へ、 自分を俯瞰してみるようイメージを切り替えて、どんどん高い所へカメラを移動させていくと、他の事が見えてきます。

呼吸が上手になれば、1度の呼吸で酸素をしっかり吸収できるようになり、その結果,血がサラサラになり、頭の回転がスムーズになったり、頭痛を取り除いたり、怪我や痛みの治りが早くなったり。全身の循環がスムーズにになる。

呼吸は生きていく事の基であれば、呼吸がうまくできるようになれば、生きることが上手くなるという事になりますね。