髪と身体の治療院
unotherapy
     
二子玉川でのべ入客数
8万4千人超のデータから
あなたのお悩みを解決する
美容師がこっそりと始めた
プライベートサロンをご存知
でしょうか?

〒158-0094
東京都世田谷区
玉川2-26-17
富士ビューマンション105

カットのホント

『くせ毛だから』  『多毛だから』  『髪質が違うから』 あきらめなきゃいけないか?のホント

カットの前に好みや希望を探る段階で、よく耳にする、「本当はこうしたいんだけど くせ毛だから」 「すぐふくらむ」 「髪が多いから」とあきらめてている方々.

おそらく、美容師 理容師にカットされてきた長い経験の間、その様に言われ刷り込まれてきたか そうなるように施術されてきたので、『常識』となってしまっているのでしょう。その数のなんと多いことか。

「ストレートをかけなければ解消できない」 とか 「パーマをかけなければそうならない」 とか 「カラーをしなければ軽くできない」 とか 「痛んでいるからトリートメントしなければ」 とか。  ほかにもあるでしょうが そう言われてきたから、そうだと思わされている人の多さにびっくりしています。

でも これらの事 ほとんどがカットによる 下処理 で解消できてしまうことはあまり語られていません(あたりまえか)

逆に上記のメニューアップをしなければならない「もちの悪さ」 「非持続性」はカットによる割合が大変多く、お客様がそのからくりを理解してしまえば、もっと経済的にも気持ち的にも楽に生活ができます。

造られた『常識』のウソを暴き、 15秒程度でできることを 知っているか 知らないかだけの差で、生活する上でのストレスは、劇的に減らせます。

ex 「多毛でくせ毛なので たくさん すいて減らして 軽くします。」 は ふくらみ 持続しない原因

ex 「パーマをかけなければ、質感がでない」 は 乾かし方をしっていれば 解決。

ex 「ダメージがあるからトリートメントしないと」  は カットの仕方でダメージが造られていたり、 日常のお手入れ方法を知るだけでOK。

ex 「カラーをしないと軽くなりません」  は  重い 軽いの正体は量や色ではなく形 デザイン。

目的は「ひろがりをおさえて、コンパクトに」 なのに 「たくさんすいて」という 手段 が 目的にすりかえられて、 「ストレート」 や 「パーマ」 といったスタイルを造る

一手段 に値段がつけられ、目的のように 思わされてしまっている。

手段の選択を間違え続け、それが 『常識』とされ、 『目的』 が達成されないことが、お客様の髪質のせいにされていることが多々見受けられます。

カットは「髪を切る」 メニューではなく スタイルを造る 『造形』 の手段の1つです。

決してパーマ や カラーをこきおろしてるわけではないのですが、 『造形』 の手段としては カットが 基礎土台。     その良し悪しが、全てを左右する程の可能性を秘めます。

理屈は知っていた方が得く、 というほどのものですが、 仕上がりの手触りで『感じて』いただけると思います。