髪と身体の治療院
unotherapy
     
二子玉川でのべ入客数
8万4千人超のデータから
あなたのお悩みを解決する
美容師がこっそりと始めた
プライベートサロンをご存知
でしょうか?

〒158-0094
東京都世田谷区
玉川2-26-17
富士ビューマンション105

自分のしたいヘアスタイルや何が似合うかわからなくなってる人に向けて書きました。

IMG_3915

こんばんは UNOです。

 

自分に何が似合うがわからなくなってるって時、他人の目が基準になってるでしょ

 

何か行動を起こす時の基準がどこにあるかで生活や気分や、呼び起こされる行動、その後の体調も決まっちゃうんだねーっという今回の内容。

 

さっき カットしてた男の子に話してた事が
天啓のように響いちゃったんで、彼の了解をとって、記しておきたいと思います。

 

かれこれ9年 カットをさせていただいてる彼も社会人3年目で 多少 つっこんだ内容の話しもできる(もちろんお互いの為を思って)前提での会話です。

 

今日 友達に 「お前の髪って硬いからさ、硬い毛なりのヘアスタイルにしてもらったらいいじゃん」って言われたんだよねー。
硬いから根元が立って、分け目が窪んじゃうのをカットでなんとかなるかと思って。

 

 

ふんふん 分け目をなくす方法って ざっくり2つあって、上の毛長めで根元をペタッと抑えるか、 分け目なしで全部をふんわり起こすかなんだけど、今のかんじだと、ペタッと抑えたいわけね。

 

そうかな

 

簡単にできるけど、多分 やってみたらきらいなスタイルだと思うんだけど。 やってみて嫌だったら好きな方へ変えれるようにしといたら?

 

あーそうかも。
じゃそれで

 

 

って感じで始めたんですけど、もう前回のカットから2ヶ月以上経ってるので、スタイルとしたら、崩壊してるとこへ、たまたま友達の一言があってのきっかけになったということで、こう言ってみたんだなと捉えていました。

 

 

彼もこれまで、自分主張でいろんなスタイルをためしてきたので、好みというのは把握してますが、たまには気分で変えてみたいという自分発信の主張なら満足はいくはずなのですが、友達に言われたからっていうきっかけなら、うまくはいかない。

 

これは、決定するのに基準がどこにあるかってことで、便宜上、『外的基準』とします。

 

みんながこうしたほうがいいっていうから
とか
これが普通でしょってなってるから
に対して

『内的基準』
自分の生きる目的に合致するかどうか が判断の基準で 外れていれば どんなに高額提示をされてもやらない。逆に合致してたらボランティアでもやる。

 

生きる目的!?

 

 

急にすごい大げさなかんじで書いてしまってますけど、今日の午前中、私はある女性器疾患を持ち続けてる方の カウセリングに入ってました。

 

この1ヶ月で感じた 症状や変化を書き留めていただいてた箇条書き、一つ一つ に脳の動き方でこうこうこうなってこうなっていますね。反対にこっちの視点でこれを見た時、どう思います?
とやってたわけです。

 

おかげ様で 、頭 、内臓 、ココロ 、各疾患の完治報告もいただけるようになってだいぶ精度も上がってきていてるなか、いろんな症状で苦しんでいた方々に共通してたのが、この 『外的基準』のフィルターで物事を判断していたという点です。

 

他にも
『F型』に対して『L型』
『H型』に対して『J型』
『P型』に対して『O型』
『A型』に対して『E型』
訳がわからない言葉は便宜上ですが
左側の思考が基準で 生きていると、人は何かで身体にサインを出します。
「本来の自分からズレすぎてますよ。」
と 症状を出す。

それを そうだったんだと「認識」して右側の基準で立場を取ると、あれま不思議!
本当の自分ってあんなところにあったんか!
と幸福感を味わいながら、病気でいられなくなるという 「仕組み」になってるだけなんだと刷り込んでいた本日。

 

見事わかりやすく 軽めに『外的基準』を体験してくれた彼に 体験したことをネタばらしをしました。

 

彼は別に 何かの病気で苦しんでるわけではないし、しいて言えば、誰でも持ってる、うまくいかない事の不満だったりを話していきますが、
今日はすごい 腹落ち をしていました。
危ない、病むとこだったじゃん!と
末端の症状や難病とされてる方々にも ほぼ思い当たる節があることなのですが、決してその方々の性格が原因ではなく、たちの悪いことに
私らは、こうあるべきだと 教育 されてきたからで、いざ 世に放たれてみると、習ってきたことと違うじゃん!

教えられてきた正しいこと とそうでないことの線引きでは しんどいことだらけですね。

なんかしっくりこない。

自分に何が似合うのかわからない っていうのは
他人が基準になってるからで

 

自分が基準になると、他人がどう言おうと関係ないじゃん! 私はこれが好き

できる できない ではなく
やるかやらないか

 

この差が知識ではなく、体感としてわかってしまうと日常が 楽しくて
エネルギーの出方が桁違いになることで、病気になれなくなるという。

自分の今の状態を知るうえで何かきっかけが欲しい時、カットの最中でもポッと落ちてくるんですね。