髪と身体の治療院
unotherapy
     
二子玉川でのべ入客数
8万4千人超のデータから
あなたのお悩みを解決する
美容師がこっそりと始めた
プライベートサロンをご存知
でしょうか?

〒158-0094
東京都世田谷区
玉川2-26-17
富士ビューマンション105

二子玉川の整体美容師 聖なる夜に 望めば叶うという ことの仕組みについて書いてみた。

メリークリスマス  ミスター&ミセス&独身

UNOです。

聖なる夜に

良くも悪くも

願いはかないますよ!

という話し

img_1906

今  関わりをもたせていただいてる

81歳 男性がわかりやすく

教えてくれてます。

 

まず最初に主訴

あしが床にめり込む

すごい足が重たい。

歩幅は5〜10センチ

めまいがして 前後左右

にふらつく。

というものでした。

 

ここでまず 足がめり込むように

ではなく

めり込むと言っている点

もちろんめりこんでいるようには

見えません。

ふらつきに関しては

他人がみてもグラグラは

していません。

 

実は6月に50代の娘さんの依頼で

この方の整体(直接 筋&筋膜  脳脊髄液)

施術をしたところ

歩幅は正常にとれて普通に

歩けるようになり

本人は

「こんなにつま先が上がるように

なるなんて不思議だね〜」と

何度かも確かめるように歩き

クビをひねってました。

 

今  振り返ってみれば ここの心理が

まず答えなんだすけど

 

3日後 娘さん(うちのヘアのお客様)から

再度 電話をいただき

「前より 重くなっちゃったって

言っててね」と

わかりました。 空いた時間で

行ってみます。

この時点で 問題は身体ではないことに

気づいてはいました。

 

到着して その時は 触らずに

エネルギー調整だけして

また歩いもらい 感想をいただきました。

歩幅は正常です。

意図的に開いたチャクラを

また閉めてみました。

はい また歩いてみてください。

こんどは数秒しか経ってないのに

また足が出なくなりました。

 

もちろん また開くので 普通に

歩くようになるんですが

首はひねってます。

 

この後  半年   僕に出番はありません

でした。

Nさんにとってあまりにとっぴ

もっといえば 非常識だったのでしょう。

この時の 僕は依頼がなかったということ

で行かなかったんですが

それが正解だったのかどうかは

ともかく  また関われてよかった

と思ってます。

 

 

それまで いろんな病院で診察

リハビリを繰り返し 針きゅうもやり

「Nさん  筋力が弱くなると

歩行に耐えられなくなるから

このエクササイズを毎日

数セットやってくださいね」

 

まじめで 真剣に回復を望む

Nさんは やらなきゃ やらなきゃと

毎日こなしていたそうです。

 

そして そんなにまじめにやってた

Nさんに ある日 そこの大センセイが

若い医師に言わせたのが

「Nさん  81歳でこの筋力では

この先 キビシイです。」と。

 

医師免許を持っている白衣のセンセイ

にこんなこと言われたら

Nさん的には どんな 心理ダメージを

食らうか わからなかった  と

いうより その科 もしくは病院の

範疇ではなかったのでしょう。

 

ああ  もう俺の足はダメなのか

と 脳にクイが打ち込まれた状態

 

しかも 身体を触った時に明らかに

筋疲労してて 力の抜き方がわからない

状態だったのに

まだその宿題を続けてたんですね。

 

これまでのことが無駄になってしまう。

俺の努力が足りなかったら もっと

がんばったら 大丈夫かもしれない

だから それを全て捨ててしまうのが

怖い。

やめること (今までの経験を否定すること)

が怖い。

 

もう   ちょっと  泣きそうになって

しまいますが

 

 

この前  半年たって また娘さんから

電話をいただき

僕がNさんの夢にでて来たそうです。

「◯子の紹介してくれたひとにもう一回

診てもらいたいって言ってて」

と。

 

夢ってあんまり 覚えてないのだけど

あれは潜在意識の願望を伝えたり

理解させたり 調整したりの機能らしいので

今回の依頼は絶対に途中で

諦めさせる もしくは 逃げさせては

あかんと思って 関わってます。

 

初回は話しだけで2時間以上かかった。

 

状態 、理屈 、身体の問題ではないということ、

不治の病いと診断された数々の人が

医療行為なしで どうなっていったか、

その人達に起きたことが

自分にも起こると思えるか、

それとも自分とは関係ないと思うか、

自分の将来は誰が決めるのか、

自分の健康を他人に左右されてどう思うか、

 

オカルトでもスピリチュアルでも

なく 人間の仕組みを話し それを

個人差というなら 私は首から上が

ありません  と宣言するようなこと。

仕組み 構造は みんなおなしで

容れ物の大きさや

中に入っているものがみんな違う

ということを 個人差 と称する

という話しをしたうえで

それでも僕に 頼みたいというなら

させてください。

と言って

よろしく頼むということだったので

翌週   空いた時間で こちらから

電話をかけてみた。

 

「なにをどうしていいかわからないんだよね。

言葉遊びをしてるだけになっちゃうような」

 

そうですね。

やっぱり 人生の大先輩

今までの経験  信条 から

今さら新しいものがすんなりは

入らないかとは思い、

 

筋 筋膜、脳脊髄液、自律神経、

下垂体ホルモン 、 頭蓋、エネルギー

小さな成功体験をふんで

自分の身体をどうしていくのか

決めるのは自分だということを

理解していく方針をとることにしました。

 

仕組みを使えば変わるという

原始的なことを

認めるわけにはいかない

認めてしまったら 困ること

治ってしまったら困ること

を抱えていることに

気づけば、

 

もうすでに 治ってない状態でい続けて

ることが 自分(潜在意識)の願望を

叶えているということに

気づくはずなんですね。

 

望みは叶えているわけです。

 

望めば叶うということを

小さな成功体験を踏みながら

達成したら

なんであの時こう考えて

信じ込んでたのかアホらしくなると

思うほどのこと。

 

自転車に乗れるようになったら

自転車に乗れなかった頃の自分の

感覚がしんじられないといった

具合のように。

 

歩幅が普通の状態から

こんなはずはない

と言ってみてくださいと

やってみたら 歩幅は出なくなりました。

 

望みは悪いほうに叶ってますね。

瞬時に。

 

悪いほうにはしんじられて

逆方向には信じられない

 

こうやって 一つ一つ 検証して

本人に体験してもらうのが

Nさんにとっては最速の方法

なのかもしれません。

 

こんなやりとりをしていたら

Nさん  突然

「あれ?  まぶたがベトベトする

目がおかしい」と

 

期待どおりの反応をしてくれた

ので 側頭骨の硬さをとったら

あれ? 治った。

また  こんなはずはない  って

いってください。

あれ?  またおかしくなった!

 

ね?

同じことがおこりますよね?

 

見たくないもの 認めたくないものがある

時  目にきますよ。

 

なんか この体験を非常識なこと

としてとらえているからの証拠ですよ

 

そういう仕組みになってるからですよ。

当然 また解消はしましたけど。

 

 

「あと 食卓のテーブルに座ったら

とたんにグラグラするんだよ。」

 

もう 体験はいいかと思い

その席って 飯食う以外になにするところですか?

 

薬のむね。

 

薬  本当は飲みたくないんじゃないですか?

 

半錠にしたり 飲んだり 飲まなかったり

するのがいけないんじゃないかって

思ってるんだけど。。。。

 

という 深層の抵抗を

身体が見事に表現してくれてますね

 

これも 願望を叶えてくれてるってことに

なりませんか?

 

ちなみにNさんの家は床暖房で

厳密に言えばコンマ何ミリかは沈みます。

 

ミソは 僕は気にもしなかったから

それに気づかなかったからで

 

調子の悪いNさんは自分だけが

そうなんだと思っていたことです

 

誰にでも起こってることを

どうこじつけるかの問題です。

 

だんだん

Nさん 入り口に近づいていると

思うのですが

 

みなさんも  願望は叶えてるってこと

を いい日だから 書いてみたよ。

 

 

ご相談は  03-6805-7980  まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post Tagged with , , ,

Comments are closed.