髪と身体の治療院
unotherapy
     
二子玉川でのべ入客数
8万4千人超のデータから
あなたのお悩みを解決する
美容師がこっそりと始めた
プライベートサロンをご存知
でしょうか?

〒158-0094
東京都世田谷区
玉川2-26-17
富士ビューマンション105

髪を梳いてほしいというリクエストに対して

はい おそようございます!

 

ご新規様からのリクエストに多いのが、今日のタイトルのお話です。

ふんふんとお話しをきいたうえで、目的はバクハツしておさまらない、

あるいは、スタイルが長持ちしないのを、どうにかしたいというところ。

確認をしたあと、施術にはいりました。

 

最初に言っときますが、梳くこと自体はひとつの手段であって、

目的に対して必要であれば、選択しますし、悪い事ではありませんよ。

 

でも、

今まで、恐らく毎回そういう施術をうけてきたから、うまいこといかないという事実を、

自分の髪質のせいでとあきらめている方がほとんどです。

 

最初から、こんな事はいわないですけどね。

 

 

手段(ex髪を梳く)にこだわりすぎて、目的(コンパクトに手触りよくおさめたい)が見えなくなってる場合には、

まずはなによりもおさまりと手触りを体感していただいてから、誤解を説明をまじえて、解いていく、、、

そうすると なんとかなるんだと希望がわいてくるんですね。

 

 

今おこってる現象をいったん飲み込んで、反対から検証してみると、あっさり(時間がかかることはありますけどね)

出口への道筋がみえてくるもんですよ。実体験からほんとそう思います。

 

他にもお悩みがあるそうで、背骨が横に曲がってるという事実は、例えば、背中左の筋肉の異常緊張(こり)にホネが引っ張られて、

とのことなので、そこが緩むとあるべきところに戻りますよ。

 

背中の1部分のコリの原因はまた別の場所にあったりしたんですが、

道筋がわかれば、あとは解消に向かっていけますからね。

 

 

施術はもちろんですけど、ゲストがなにで困ったり、悩んでたりの部分の解消がうちの仕事だから、

ケースによってとる手段は同じゲストでも違ってきます。

 

あとで、「じつはね、、、」ってことが多いですけど。。。

 

 

ご相談は 03-6805-7980 まで。